為替取引を定価の7割引きで買うための7つの法則。最新の記事

ポンドと円でトレードをしてみました

ポンドと円でトレードをしてみたんです。
既にFXを始めて6年になります。
その間メインで取引してきたのはドル/円の通貨ペアでした。
しかし、近年におけるドル/円のボラティリティ(価格の変動幅)の無さに嫌気がさして来たので、ポンド関連を取引してみる事にしました。
通貨ペアは、ポンド/円です。
ポンドと言えば、FXの世界では「殺人通貨」と言われる程、値動きの激しい通貨です。
この通貨の特徴としては、まず節目で止まらない、という点があります。テクニカルを利用してレンジで勝負する人にとっては、非常に扱いづらい通貨なのです。

よってポンドで仕掛ける場合の手法は、節目を突破した時点で売買するブレイクアウト戦法という事になります。
勢いがあれば、一気に動くので、ロスカットの幅はタイトストップ(狭い値幅でストップロスを設定すること)でかまいません。
具体的に言えばポンド/円で4.5銭程度です。
このような手法でポンド/円を取引した結果、今年の上半期はプラス収支で乗り切れました。
マイナスの月もありましたが、プラスの月の利益で、なんとかカバーする事が出来ました。
ボラティリティがあるので、自分の予想が当たった時は、含み益がどんどん増えて行くのです。
ただし、自分の予想と逆に動いた場合は、含み損が急速に増えて行く事になります。
それを防ぐ為に、タイトストップがあるのです。
くれぐれも、相場の鉄則である「損は切る」事をお忘れなく。

FXの口座開設の注意事項の覚え書き

為替取引を定価の7割引きで買うための7つの法則。について


ガリガリ 筋トレ サプリ ||
カテゴリー
  • 注目
  • セックス
  • 投資商品
  • サプリ
  • ウッドブラインド
  • 紫外線
  • トレード
更新履歴
ポンドと円でトレードをしてみました(2017年6月24日)
脇の脱毛|脱毛するのが今回初めてだと言う方におすすめのものは...。(2016年6月23日)
スクラブ洗顔で肌ケア(2016年2月 3日)
身長サプリならこれも考えておきたい(2015年10月18日)
専門職だと求人条件として指定されている資(2015年9月10日)